千葉県千葉市の視力回復センターの評判・口コミや料金はコチラ

視力回復センター一覧

千葉県には、千葉市、船橋市、松戸市に視力回復センターがあります。

この記事では、千葉にある視力回復センターの効果や評判、効果が出るまでの期間について詳しく解説していきます。

眼鏡やコンタクトをかけることを避けたい人はご覧ください。

千葉の視力回復センターの一覧と住所

千葉県には、松戸市と千葉市、船橋市に有名な視力回復センターが3つあります。

日本視力訓練協会/関東視力訓練協会 松戸視力訓練センター
千葉県松戸市本町4-11 アリタビル6階
JR松戸駅 徒歩2分
公式サイト:http://www.matsudoshiryoku.com/index.html

千葉視力訓練センター
千葉市中央区本千葉町16-7 フラジルビル4F
公式サイト:http://www.matsudoshiryoku.com/index.html

東京視力回復センター 千葉船橋センター
〒273-0005 千葉県船橋市本町5-3-5 伊藤LKビル8F 船橋駅北口1分
公式サイト:http://www.tokyo-shiryoku.co.jp/funabashi/

千葉の視力回復センターの平均の料金と効果が出るまでの期間

千葉県にある松戸視力訓練センターと千葉視力訓練センターの料金と効果が出るまでの期間を紹介します。

料金は以下の2種類です。

・1回1000円のチケット制
26枚分前払い、いつでも通える

・1ヶ月契約の月払い制
25200円

だいたい、週に1から2回で4ヶ月程度で訓練を終了している人が多いです。

つまり、平均として月払い制だと100800円かかる計算になります。

東京視力回復センター 千葉船橋センターの料金と効果が出るまでの期間を紹介します。

入会金10000円
週1回か2週に1回で10000円~20000円

視力回復効果が出るまでには、個人差こそあるものの平均して半年から1年程度通う必要があります。

つまり、12万円から24万円程度かかる計算になります。

千葉の視力回復センターのトレーニングの効果

千葉県千葉市や船橋市、松戸市での視力回復センターでのトレーニングにより、視力が回復する可能性があり、コンタクトや眼鏡に変える必要がなくなります。

実際に、視力回復センターの公式サイトには視力回復に成功した子供の口コミが多く掲載されています。

視力回復センターの公式サイトによると、0.5~0.9は訓練次第で短期間で1.0以上になる可能性が高い。
0.2~0.4はほとんどの方がメガネ不要になっている。0.1以下は個人差はあるがメガネ不要の可能性もある。
0.04以下は訓練を受けられない可能性もあるので注意。

自分や子供が視力回復の可能性があるのかは、視力回復センターの指導員に相談してみるようにしまょう。

もちろん、子供の視力低下だけでなく、自分自身の視力低下も一緒に改善できます。

千葉の視力回復センターのトレーニングのやり方

近視の状態は、ゲームなどで近くをみすぎることにより、遠くを見るためのピント調節機能が低下した状態です。

それを視力回復トレーニングでは、本来持っている遠くを見るための調節機能を取り戻すために、目の筋肉(毛様体筋)を鍛える方法を採用しています。

その遠くを見るためのレンズ調節機能の回復のために行うトレーニングが、凸レンズを使い近くや遠くを見ることで、視力を調節する筋肉のコリをほぐす遠方凝視訓練。

厚生労働省から認可されている超音波治療器を使い眼精疲労を改善するトレーニングの二つです。

千葉で評判のいい視力回復センター

千葉には、眼科や整体院などで視力回復を行なっている施設もあるようですが、昔から存在する有名なのは、東京視力回復センターと、松戸市と千葉市にある視力訓練センター。

どちらも子供を中心に訓練生が多いのが特徴です。

0.2や0.4程度の視力の子供がだいたい1年近く訓練を続け1.2まで視力が回復した例や、0.04の視力が0.1まで回復した例まであります。

視力回復センターでの視力回復効果は確かにあるため、あとは個人の治療費用が捻出できるかの問題となります。

視力が回復するまでの費用10万以上かかるためばかになりません。

費用的に難しいという人は、視力回復センターと同じトレーニング内容で、値段が十分の1程度で自宅でできる視力回復教材がおすすめです。

千葉の視力回復センターのデメリット

千葉の視力回復センターのデメリットは二つ。

・費用が高い
・視力回復センターまで半年から一年程度は通わなければいけない

どちらも大事な視力のためであれば目を瞑れるデメリットではあります。

ただ、どうせ視力回復のトレーニングを行うのであれば値段は安い方がいいに決まってますよね。

この視力回復センターの二つのデメリットを解消したのが自宅でできる視力回復教材なんです。

自宅で視力回復センターのトレーニングができる視力回復教材がおすすめ

視力回復教材は、実際に運営している視力回復センターの指導員が、同じトレーニングをまとめて販売した教材なので、視力回復センターでのトレーニングと変わらない効果があって価格が安いのが特徴です。

価格が視力回復センターだと満足に視力が戻るまで10万から20万程度かかってしまいます。

でも、視力回復教材なら16800円で一度購入したら買い切りでずっとトレーニングできるのが嬉しいところ。

わざわざ視力回復センターまで半年から一年通う必要もないので、自宅の最寄りに視力回復センターがない人でも問題ありません。

つまり、視力回復教材は視力回復センターのデメリットを全て解決している画期的な教材なんです。

同じ視力回復トレーニング内容が実践できるなら絶対に安い視力回復教材の方がおすすめ。

視力低下を放置しているとすぐに進行していきます。

視力回復センターであれば費用が高いため、躊躇してしまうのも理解できますが、視力回復教材なら2万円かからずに実践できてしまいます。

そのため、視力低下が気になったらすぐに試してみましょう。
アイトレーニングの公式サイトを確認する
https://shiryokukaihuku-training.com/eyetraining-review.html

千葉市、松戸市、船橋市の視力回復センターコラム

千葉県千葉市の周辺で視力回復訓練を提供しているなら、千葉県千葉市にある千葉視力訓練センターを利用してみはいかがでしょうか。

千葉県千葉市の千葉視力回復センターの視力回復訓練で得られる効果を調べてみると、0.5程度までの視力ならば短期間で1.0以上になる可能性が高くなっております。

0.2~0.4程度の場合も訓練次第でメガネが不要になる可能性が高く、お子さんなどにとっては大きなメリットになるのではないでしょうか。

0.1以下の場合も個人差はあるもののメガネのない生活を目指せるようになる可能性はあります。

逆に0.04以下の視力になってしまうと、訓練の効果が見受けられずトレーニング自体を断念することになってしまいますので、視力の低下を感じたなら迅速にアクションを起こすことが重要なのです。

気になるのは実際に千葉県千葉市の千葉視力回復センターで実際に訓練を受けた人達の口コミで、千葉県千葉市の千葉視力回復センターの口コミを確認してみると、視力が回復した喜びが文章からひしひしと感じるような口コミが目立ちます。

口コミには視力回復の喜びを訴えているものも多いのですが、千葉県千葉市に中々これない人達が自宅で簡単にできる視力回復トレーニングを提供してくれたことへの感謝の気持ちが書かれているものもあります。

また、同じ目的を持つ仲間達と共にトレーニングを頑張れたという口コミもあり、スタッフの丁寧なサポートに安心感を感じたというものもあるので、千葉県千葉市の千葉視力回復センターなら安心して視力回復トレーニングをできる可能性は高いのではないでしょうか。

 

 

コメント